サイトメニュー

動物看護師の方へ
スタッフアンケート

Q.ガーデン動物病院で仕事していて一番嬉しかったことはどんなことですか?

印象に残っている出来事ですが、入院しているわんちゃんで、呼吸が止まり心臓が止まりかけていて、救命処置を行っていた時の話です。飼い主様が来られるまでなんとか命を繋ぎとめたいという気持ちでした。呼吸は自分では出来ていなかったため人工呼吸をおこない、心臓マッサージを行なっていました。すると、止まりかけていた心臓が自分自身の力で動き始めました。心臓が動いてる間に飼い主様も来ることができました。そのわんちゃんは助かりませんでしたが、最期のときを飼い主様のそばで迎えることができて本当に良かったと思いました。(吉岡)

わんちゃんねこちゃんが元気になって帰っていくのはもちろん、元気な姿で飼い主様の元へ駆け寄る時に飼い主様のとても嬉しそうな顔を見ているとわたしもとても嬉しくやりがいを感じます。あとは、入院中の子はしんどかったりあまり好きじゃないのかでごはんを食べてくれない子もたくさんいます。そういう子たちが食べてくれるようにいろいろな種類のごはんを用意したりふやかしてみたりササミをのせてみたりして工夫した結果、食べてくれた時はとても嬉しいです。(堀井)

どの職業でもそうなのではないかと思いますが、やはり笑顔で「ありがとう」と言ってもらえるとすごく嬉しいです。また、それだけでなく出来なかった仕事が出来るようになったときも嬉しいです。動物看護師はやりがいがとてもある仕事だと思っています。ありがとうと言ってもらえることもそのひとつですが、飼い主さんから、わんちゃんねこちゃんが「元気になったよ」などとお話していただいたりするときは、本当に嬉しいです。(上田)

悲しい事や切なくなる事もあるけれど、喋れない子たちの表情やしぐさなどから、私にやれる事がまだまだあるんじゃないかと思っていて、まだ納得いってないので動物看護師を続けています。(大西)

やりがい
やりがい

Q.入院看護で気をつけていることや入院看護に対する想いを聴かせてください。

私が常に考えているのは出来るだけその患者の気持ちになることです。 自分がこの子なら・・・とか、自分がこの子の飼い主様なら・・・などとよく考えています。こうした方がもっと入院中の生活の質を上げれるのでは?ストレスなく過ごせるのでは?と考えています。というより考えるのが好きです。
あとは、よく話しかけます。看護師みんなそうだと思います。朝は「おはよう」と声をかけています!また、入院しているわんちゃんねこちゃん達に何気なく話しています。 「おしっこしたんかースッキリしたねー」、「ご飯食べたん!えらいねぇー」と褒めたり、「ご飯お薬食べないと帰られへんでぇ〜」「お注射痛いけど今は頑張るときやで〜」などなど正直、甘やかすだけではありません(笑)その分頑張ったあとはたくさん褒めてます。動物は言葉を発しませんし、全ての言葉を理解してないと思いますが、雰囲気をわかっていると思うので声かけは欠かせません。ただ、決まった声かけをするのではなく、よく喜んでくれるわんちゃんにはたくさん接して声をかけます。怖がりの猫ちゃんには必要最低限しか接しず、小さな声で声かけをします。性格は様々ですからその子に合わせて対応を変えています。それらも全て入院中の生活の質に繋がっていると思います。 (吉岡)

入院看護では、入院によるストレスを最小限におさえるために工夫はたくさんします。立てない子には床をマットや毛布でふわふわにして寝たままでもつらくないようにしたり、食欲がなかなか出てくれない子にはいろいろな種類のごはんを並べたり、様々な組み合わせでトッピングしたり、器を変えてみたり・・・。タオルを丸めてクッション代わりに使ったり・・・。面会に来られた飼い主様に普段の様子を聞いて、工夫のヒントを得ることもあります。 「もし自分のペットが、家族が入院になったとしたら、何を不安に思うだろうか?」「もし自分が入院動物だったら?」と、自分に置き換えて考えることを心がけています。 (村田)

入院看護
入院看護

Q.ガーデン動物病院に就職すると決めた理由は何ですか?

獣医さん、看護師さん、受付さん、トリマーさんと、部門関係なく、雰囲気がよかったことです。そして、院長が「ガーデン(庭)のように落ち着く空間をつくりたい」と、言っていたのがすごく印象的で、私もそんな空間で仕事ができたらと思いました。また、飼い主様対応がとても丁寧、だけど親密感もありました。こんな対応を私も習得したいなと思い就職を決めました。(熊野)

就職する前に飼っていた子を診てもらっていたため、馴染みがありました。また、インターン実習に来たとき、スタッフや病院の雰囲気が良いなと感じたことと、飼い主様やわんちゃんねこちゃんに対して思いやりのある行動(ホスピタリティ)がすごく素敵だと思ったからです。(吉岡)

スタッフ同士の仲が良く、先輩スタッフは忙しい中、実習生にもいろいろと教えてくれました。また夜間救急もしているので、いろんな病気の子が来ることで、たくさんの経験が積めると思ったからです。(東)

就職した理由
就職した理由

Q.働き始めて大変だったことや良かったことを教えてください。

就職してすぐは、覚えることがたくさんあっていっぱいいっぱいでした。今は教えてもらう側から、教える側になり、指導の難しさを痛感しています。でも、指導することにより私自身に責任感が生まれ、看護師業務とは別にマネジメントの勉強などもさせてもらえたりもして、とても勉強になっています。(熊野)

動物の命と向き合う仕事とはわかっていましたが、いざ生死をさ迷う動物を目の前にしたときはすごく辛かったです。でも、夜間診療に入ったり様々な重症の動物を看れるということは助けたいという気持ちを強くし、自分の成長ややりがいにもつながってます。(吉岡)

フィラリアシーズンは思っていたよりも忙しく、1年目のときは必死でした。また緊急の動物もたくさん来るので、何を優先して、素早く動くべきかということも最初は全然わからず大変でした。ただ、入院していた子が元気になって、飼主様の元へ返って行く姿は、とても嬉しいです。(東)

大変だったこと
大変だったこと