サイトメニュー

獣医師の方へ
インタビュー

竹内弘紀先生

関東と大阪府の動物病院で勤務後、2012年8月にガーデン動物病院に入社し、約3年半ガーデン動物病院で勤務。2016年1月に退職し、新金岡動物病院を事業継承し、独立開業。
新金岡動物病院

Q:ガーデン動物病院に就職すること決めた理由を教えてください。

A:外科手術のレベルアップを目指し、個人病院に勤めて院長に個別指導を受けたかった。

Q:勤務して大変だったこと、良かったことを教えてください。

A:今まで勤務した病院との違いに戸惑った。医療面だけでなく、社会常識やチームワークなど自分が今まであまり意識していなかった部分を院長から指導してもらった。
最初はダメ出しのように感じたが、徐々に「ここまで親身に指導してくれたことは今までなかった」と感じて、自発的に変わろうと思えるようになった。
夜間救急は大変だったが、勉強になったし、手当てを含めた待遇も良かったので非常にやりがいがあった。たくさんの手術を経験し、レベルアップができた。開業に自信がついた。

Q:独立開業の夢を叶えるにために、ガーデン動物病院での勤務経験はためになりましたか?

A:院長に開業の相談をしたが、最初は反対された。外科手術が自分のモチベーションなので、開業の個人病院では、オペの件数が少なく、やりがいを感じられないだろうという意見だった。
自分の意志は固く、開業を決心すると、それ以後は開業に向けて、広告や求人などについてアドバイスをたくさんもらえた。非常に心強く感じたし、的確なアドバイスだった。

Q:開業後はガーデン動物病院動物病院との交流はありますか?

A:開業後もガーデン動物病院で週1回の夜間救急診療のアルバイトをしている。院長には毎週のように経営面の相談をしており、色々アドバイスをもらっている。非常にためになっている。
これからもガーデン動物病院と院長との繋がりを大切にしたい。

Q:最後に後輩に一言お願いします。

A:ガーデン動物病院は、重症患者の割合が高く、オペ件数も多いので、獣医師として成長できる職場です。
開業以来、急成長している勢いのある病院であり、開業を目指す先生にとっては、医療面以外にも多くのことが学べます。
開業のアドバイス、開業後の相談も非常にためになります。開業を目指していた自分にとって、多くのことが学べる職場でした。
集合写真