サイトメニュー

動物看護師の方へ
スタッフアンケート

ガーデン動物病院に就職すること決めた理由は?

熊野

獣医さん、看護師さん、受付さん、トリマーさんと、部門関係なく、雰囲気がよく、実際に院長が「ガーデン(庭)のように落ち着く空間を提供できたら・・・。」と、言っていたのがすごく印象的で私もそんな空間で仕事ができたらと思いました。
そして、スタッフさんの接客の対応がすごく丁寧で、だけど親密感もありこんな対応を私も習得したいなと思い就職をしました。(熊野)

南

一日見学・実習をさせていただき、保定・検査・薬作りなど、とても丁寧に教えてくださいました。
お話もしやすかったし、お昼ご飯も看護師(先輩)と一緒に食べてとても会話がはずんだことを覚えています。わからないこと、知りたいことを聞くと丁寧に教えてくださいました。(南)

吉岡

就職する前は元々飼っていた犬を診てもらっていました。その時から馴染みがありました。
また、インターン実習に来たときにスタッフや病院の雰囲気が良く、飼い主様や、わんちゃん猫ちゃんに対して思いやりのある行動(ホスピタリティ)がすごく素敵だと感じたからです。(吉岡)

東

スタッフ同士の仲が良く、先輩スタッフは忙しい中、実習生にもいろいろと教えてくれました。
また夜間救急もしているので、いろんな病気の子が来ることで、たくさんの経験が積めると思ったからです。 (東)

就職してから大変だったこと、良かったことは?

熊野

就職したての時は、覚えることがたくさんあって成長の毎日だったけど、いっぱいいっぱいでした。
今は教えてもらう側から、教える側になり、指導の難しさを痛感しています。
でも、指導することにより私自身に責任感が生まれ、看護師業務とは別にマーネージメントの勉強などもさせてもらえたりもしてすごく勉強になっています。(熊野)

南

覚えが悪いわたしは、なかなか言われたことをできないことがありました。
流れについていくのが大変で、メモ用紙を片手に持って見ての繰り返し。メモ用紙は大事。今でも見て準備をしたりしています。
同期が居るのもとても心強いです。わからないことがあったり、相談できるのも良いですよね。(言えないことも同期なら言い合える(笑))(南)

吉岡

動物の命と向き合う仕事とはわかっていましたが、いざ生死をさ迷う動物を目の前にしたときはすごく辛かったです。
しかし、夜間診療に入ったり様々な重症の動物を看れるということは助けたいという気持ちを強くし、自分の成長ややりがいにもつながってます。(吉岡)

東

フィラリアシーズンは思っていたよりも忙しく、一年目のときは必死でした。また緊急の動物もたくさん来るので、一番何を優先して、素早く動くべきかということも最初は全然わからず大変でした。
でも、入院していた子が元気になって、飼主様の元へ返って行く姿は、とても嬉しいです。 (東)

今、頑張っていること、これから頑張りたいことは?

熊野

看護師だけでなく人としてしっかり成長できるように、看護師の勉強だけでなくマネジメントの勉強などを頑張っています。
これからは、この勉強したことを活かせるように頑張りたいと思っています。(熊野)

南

忙しいと焦ってしまうので何事も焦らず行動をする。当たり前ですけどね・・・(笑)
カルテに検査内容が書かれているけれど、状況によって追加する検査が出てくることもあります。
診察中の先生の会話を聞いて手が止まらないように、素早く準備をする。入院の子が元気に退院できるように、病気についての知識を深めお世話をしたいです。
マネージャーやリーダーのサポートができればと思っています。(南)

吉岡

今は目の前にあることに必死です。看護師としての知識力、技術力upする為に病院で自分自身で勉強していきたいです。
その中でも保定は永遠の課題だと思っているのでまだまだ下手な私ですが特に上手くなりたい、頑張りたいと思っています。
また、飼い主様とのお話や電話対応をスムーズに行う為に、言葉のレパートリーを増やすことでどもることなくお話できると思うので飼い主様の対応も頑張りたいですし、飼い主様に寄り添えるよう頑張りたいです。(吉岡)

東

今は、入院している動物の看護レベル上げて、小さな異変にもすぐに気付けるようになること。(東)

他の病院と違うなぁと思うことは?

熊野

部門ごとに月一でミーティングがあり、全体でもミーティングがあります。ミーティングでは、病院の方針や接客の研修などを勉強しています。年に何度か外部の先生を呼んで院内セミナーも開いています。 (熊野)

南

病院が経営しているカフェがあります。診察が混み合っていて待ち時間が長くなるときは、カフェに行って、ドリンク・ランチをしてお待ち頂くことができます。
診察の順番が来たら、受付スタッフがカフェへ連絡をしてお伝えします。待合室にもドリンクを置いたり、リラックスできる空間を用意しています。
飼主様、わんちゃんねこちゃんが飲むことのできるお水も置いています。(南)

吉岡

ホスピタリティを意識していることです。飼い主様やわんちゃん猫ちゃん個々で何を望んでいるか、キャラクターなど十人十色です。ですがそれらをくみ取り、個々の飼い主様やわんちゃん猫ちゃんに対してどうしてあげるのが一番良いかを考えること、行動を起こすことを重視しています。
部門ミーティングや全体ミーティングを通して院内でコミュニケーションをとり、反省点や改善点をみんなで話し合ったりすることも当院の特徴だと思います。(吉岡)

東

たくさんの患者さんが来ますが、「待たせない」や「いつでも診る」ということをやっているところです。(東)

休日はどんな過ごし方?最近のできごとは?

熊野

最近では、同期のスタッフとランチに行ったりお花見をしに行きました。仕事とは別で会ったりもし、すごくまったりとした時間を過ごしています。(熊野)

南

母とショッピングに行くこともありますが、一番多いのは、愛猫二匹と過ごすことです。
最近、ソファーが届いたのですが、なかなか愛猫二匹が座ってくれなかったのが、今では私と愛猫二匹で横になって寝たりしています。(南)

吉岡

愛猫とダラダラしたり、遊んだり。と思ったらshoppingに出掛けたり。インドアでもアウトドアでもない感じでなかなかマイペースな休日を送ってます!(吉岡)

東

最近、猫を飼いましたので、猫とダラダラ遊んだり、カフェ巡りにちょっとハマっています。(東)