サイトメニュー

動物看護師の方へ

求める人材

  • 動物が好き
  • 人と話をすることが好き
  • 人と動物の役に立てる人になりたい
  • 獣医師と連携をとって動物を助けたい
  • 動物看護師としてレベルアップがしたい

と思われている方、ぜひ一度見学に来ませんか?

簡単な仕事ではありませんし体力も必要です。ですが、さまざまな場面でやってきて良かった!と思える瞬間が訪れます。また、この仕事はチームワークが必要不可欠です。診察をスムーズに進めるために声をかけ合って動いたり、入院動物のことを把握するために獣医師とはもちろん看護師間でも情報の共有をしっかりと行ったりするよう心がけています。
施術の様子
施術の様子

ガーデン動物病院での動物看護師の仕事って?

診療補助

獣医師が診療をスムーズに進められるように、かつ、わんちゃんねこちゃんが安心・安全に診療を受けることができるように補助をします。
血液検査、尿検査、便検査を行います。2〜3年後には、白血球百分比、留置の確保などできるレベルを目指します。

処方薬の調剤

獣医師が処方した薬を準備します。分包をしたり分割をしたりと細かな作業ですが、スピーディーかつ正確な動きが必要です。

入院動物の看護

入院動物の状態観察、犬舎掃除、食事準備、投薬、リハビリなどを行います。体調に変化があれば、獣医師に報告します。
入院頭数が多いときや重病の動物が入院しているときには、特に看護師のこまめなチェックが求められます。入院看護カルテにきちんと記録し、看護師全員で管理できるように工夫しています。

手術補助

手術の準備、麻酔モニター、術後管理を行います。

清掃

院内感染や通院しているペットの誤食に気を配り、院内を整理整頓をしています。

在庫管理

院内で消耗するシリンジや針、ペットにお渡しするお薬などの在庫管理を行います。診察をスムーズに進めたり、ペットや飼主様へより良い診療を提供するためには、必要不可欠な大切な仕事です。

受付業務補助